FC2ブログ

当然のことながら、このような「まとめ」もできるわけで…。

建築エコノミスト、豊洲問題から遁走す ―これを「無責任」と云います

郷原信郎さんもこのように評価しています。

「建築の専門家」と称する人物による建築構造批判を、テレビ番組が無検証で報じるものもあった。「欠陥」の主なものとしては、①床の積載荷重不足(「床が抜ける」)、②耐震強度不足、③地下への重機搬入口がない、などがあったが、いずれも誤った根拠に基づいた内容だということがわかった。

「小池劇場」で演じられる「コンプライアンス都政」の危うさ

「さんざん騒いで、後は知らない」的なことを、果たして世の中の人が許してくれるんでしょうか? 今後の展開が見ものです。w

2016.11.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7602-537a2af2