ゆいりー(村山彩希=ゆいり)といえば、これだな。w



そして、これも。

36. AKB48タイムズ 2016年12月19日 22:30

ゆいりーは言葉に味を感じたり、きらりんビームを受けて本当に手足がしびれたり、心理テストで精神年齢3才と判定されたり、長崎観光大使でありながら長崎は栃木にあると思ってたり、反射神経ゲームで人外のスコアを叩き出したり、読売新聞を「どくばいしんぶん」と読んだり、まあ常人の枠を越えつつある存在なんだぞ。

しかし、ゆいりーをおバカあつかいする連中もかなりヤバイ。

39. AKB48タイムズ 2016年12月19日 22:34

偏差値高そうな野澤がSRで「AKBがセンター試験受けたら間違いなくみんな零点だと思います」と断言していたな。

実際は、センター試験で零点を取るのはかなりむずかしい。とくに地歴・公民科は四択問題が多いので、ぜんぶ①~④で答えれば、20点くらい取れるのだ。w

32. AKB48タイムズ 2016年12月19日 22:22

そもそも歌ってる平手本人も意味わかってないんじゃないか
秋豚は秋豚で何処かの大統領が言っていた?とか適当な嘘を歌詞にしてるし

この部分、歌詞ではこうなっている。

どこかの国の大統領が
言っていた(曲解して)
声を上げない者たちは
賛成していると…

サイレントマジョリティー / 欅坂46

この大統領とは、アメリカのニクソン大統領のこと。1969年11月3日の演説で「グレート・サイレント・マジョリティ」とこの言葉を用いた。当時、ベトナム戦争に反対する一部の学生などにより反戦運動が行われており、メディアなどから注目を受けけていた。しかし、ニクソンは「そういった運動や声高な発言をしない大多数のアメリカ国民の大多数は、ベトナム戦争に決して反対していない」という意味でこの言葉を使った。

よく似たものとしては、こっちが先なのだが、安保闘争の際、岸信介首相が「国会周辺は騒がしいが、銀座や後楽園球場はいつも通りである。私には“声なき声”が聞こえる」と語ったのも有名だ。

べつに声を上げていないからといって、賛成しているとは限らないのだが、権力者とはこのように曲解してみせるものだ。

…というわけで、欅坂46の「サイレントマジョリティ」はバカ発見器として機能している。w

2016.12.20 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7671-d0354c56