FC2ブログ
武蔵五日市から西東京バスに乗って数馬に、数馬からは東京都のバス(といっても西東京バスのバスだが)で都民の森に行きます(こっちは無料!)。今は日曜日しか走っていませんが、このときは平日も都民の森行きのバスがありました。

都民の森のバス停から鞘口峠に登り、そこから三頭山に向かいます。三頭山は、奥多摩三山のひとつで、東峰・中央峰・西峰があり、そこから三頭山という名前がつきました。
三頭山の西峰は富士山の眺望がみごとなので有名です。私が行った日は曇っていたのですが、うっすらと山の形が見えました。しかし、デカすぎ。そんなデカイ山はないよ!って思っていたのですが、しだいに雲がきれて、デカイ富士山が見えました。富士山がこんなにデカかったとは…。

しばらく、デカイ富士山に見とれてましたが、笹尾根を歩くためにムシカリ峠に行きました。ここには「マムシに注意」と書いてあります。標高1400mにマムシがいるのか?と思いましたが、三頭山にはヘビがイパ~イいました(マムシじゃないけどw)。

大沢山からの下りはかなり急でしたが、その先はゆるやかな下りでした。槙寄山で昼食を食べました。笹尾根からは、浅間尾根を越えて、御前山や大岳山がよく見えました。御前山は、自然林の落葉樹と人工林の常緑樹で、まだらになっていました。

笛吹(うすしき)峠から笛吹入口のバス停に降りる予定でしたが、その先まで行こうと思いました。ここから先はアップダウンがかなりありましたが、浅間峠まで行き、上川乗に降りました。

上川乗でバスを1時間くらい待ちました。その間に真っ暗になってしまいましたが、星がきれいでした。

都民の森[11:15]―(0:13/0:15)―鞘口峠[11:28]―(0:35/1:00)―[12:03]三頭山[12:09]―(0:08/0:10)―ムシカリ峠[12:17]―(0:48/1:20)―[13:05]槙寄山[13:20]―(0:45/1:20)―笛吹峠[14:05]―(0:55/1:00)―土俵岳[15:00]―(0:13/0:15)―日原峠[15:13]―(0:30/0:45)―浅間峠[15:43]―(0:47/0:50)―上川乗[16:30]
  場所[出発時]―(実測/想定コースタイム)―[到着時]場所

◎地図


標高/距離←クリックすると図が開きます。
○距離 16.3km
・三頭山 東峰 1527m/中央峰 1531m/西峰 1524m
・大沢山 1482m
・槙寄山 1188m
・笹がタワ峰 1157m
・丸山 1098m
・土俵山 1005m

2005.12.07 | ├ 登山 過去ログ | トラックバック(1) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/77-710a83cd

笹尾根について
笹尾根笹尾根(ささおね)は、奥多摩山域の秋川 (多摩川水系)#南秋川|南秋川の南に連なる尾根のことで、東京都と山梨県・神奈川県の境界となっている。1000m前後の山々が続く。多摩川水系河川と相模川水系河川の分水嶺でもある。(秋川 (多摩川水系)|秋川は、檜原村本宿付近

2007.02.05 05:04 | 日本の山々