トランプが大統領になって、日米貿易にイチャモンをつけてきたので、1980~90年代の「貿易摩擦」の話題がしばしば取り上げられるようになった。その際、しばしば登場するのが以下の画像だ。


橋本龍太郎通産相ののど元に竹刀を当てる米通商代表部(USTR)のミッキー・カンター代表。日米自動車摩擦の激しさを物語るシーンだ=平成7年6月、ジュネーブ(ロイター)

自動車産業(3)日米貿易摩擦 最大市場の懐に飛び込む

「通産相ののど元に竹刀を当てる」「日米自動車摩擦の激しさを物語るシーン」と書いてあるが、橋本龍太郎がカンター代表に剣道の中段(正眼)の構えを説明しているだけ…。喉を狙って構えるんだけど、剣道をしたことがある人なら、最初にこの説明を受ける。w

2017.02.16 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

ジョークなんですよね!!orz

2017.02.16 23:05 URL | chitose #- [ 編集 ]

この記事だけではなく、TBS「ひるおび!」で小倉弘子アナが真顔で説明していたので、このとおりに受け取っているマスコミ関係者がかなりいるんじゃないのかと…。w

原敬の研究者だった大学教授が新聞記者の取材を受けた後、「最近の新聞記者は“政友会”を知らないんだね」と言っていたのを思い出しました。ひょっとしたら、むかしからこんな感じだったのかも…。orz

2017.02.17 00:10 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7852-a470b794