NHK「ガッテン!」が、熟睡が血糖値を下げて糖尿病を改善させるという内容の放送を行い、そこでベルソムラという睡眠薬が使われていたが、それで炎上したらしい。

 NHKで放送された「ガッテン!」で、糖尿病患者に睡眠薬使用を推奨する内容だったことが波紋を呼んでいます。

 問題となっているのは2月22日に放送された「最新報告! 血糖値を下げるデルタパワーの謎」と題された特集。番組では人間の熟睡時に観測されるという脳波「デルタ波」を紹介。「睡眠薬で熟睡時間を増やせば血糖値を下げることができる」として、睡眠薬の服用を推奨する内容となっていました。

 これに対し、視聴者からは「睡眠薬本来の用途と異なる」「検証が不十分なのにそのまま紹介するのは問題」として批判が噴出。また、番組内で紹介された特定の睡眠薬を間接的に宣伝する内容に見える点も批判を集めています。

 番組で紹介されていた睡眠薬「ベルソムラ」を製造する製薬会社・MSDに確認したところ、「ベルソムラは不眠症の治療薬。もちろん糖尿病患者への使用は推奨していない」と説明がありました。なお、番組内容については「現在調査中」とのこと。また、厚生労働省の安全対策課に本件について取材したところ、番組内容については把握していなかったものの、「一般論として、副作用はどんな薬でも起こり得る。医薬品の使用判断については医師の判断の元において行われるべきであり、その観点で、正確な情報が伝えられる必要がある」とのこと。

 また、NHKはねとらぼの取材に対し、「さまざまなご指摘を受けて、番組の内容を再確認しています」とコメントしました。同番組はNHK総合で、2月28日0時10分に再放送予定となっています。

「糖尿病に睡眠薬が効く」? 「ガッテン!」の特集で炎上 製薬会社は「推奨しない」とコメント

ところが、オイラがよくお世話になる「おくすり110番」というサイトでベルソムラ(スボレキサント)を調べたら、

起きている状態は、脳内のオレキシンという神経伝達物質の働きにより維持されます。このお薬は、オレキシンが受容体に結合するのをブロックし その働きを阻害することにより、覚醒状態から睡眠状態へと移行させます。このような作用からオレキシン受容体拮抗薬と呼ばれています。

スボレキサント:ベルソムラ

という薬理の説明とともに、《また、熟睡による間接効果として、人によっては血糖値が改善することがあります》と特徴が書いてあった。

ちなみに、ベルソムラは

必ずしも強力とはいえませんが、一般的な[現在の主流である]ベンゾジアゼピン系睡眠薬にみられる ふらつきや記憶障害の副作用が少なく、また中止後の不眠症状の悪化(反跳性不眠)や、離脱症状(退薬徴候)を起こす可能性も低いです。いわゆる禁断症状を起こすような薬物依存症もまずありません。

(同上)

ということで、比較的安全な睡眠薬なんだそうだ。

ただし、傾眠が発生しやすく、悪夢を見やすいという副作用があるらしい。

ベルソムラの副作用は決して少なくない


「ガッテン!」の主張を解釈すると以下のとおり。

  1.ベルソムラ(スボレキサント)が熟睡をもたらす。
  2.熟睡すると体内のアセチルコリンが増える。
  3.アセチルコリンがインスリン分泌を促す。

《2→3》は論文がすでにいくつか書かれている。

第86号【血糖調整におけるアセチルコリンの役割】(医薬ニュースNOW)

問題なのは、《1→2》が間接的で必ずこうなるというわけではないこと。


J-CASTニュースの記事では、複数の医師たちが番組監修医がMSDと利益相反関係にあると批判している。

NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医師「番組見たが、ちょっとひどい」

やたらと睡眠薬に頼るのはよくない、人間の生理に反することをすると副作用が出る、という批判もある。





番組を観たら、睡眠障害で熟睡できずに糖尿病になっている人に、睡眠薬を投与して治療しているって話だった。なんでこんなに騒いでいるのかよくわからん。ちなみに、番組で説明していた医師は、大阪市立大学大学院医学研究科の代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学の

教授 稲葉雅章

だった。

2017.02.25 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

「ガッテン!」のこの回は見逃していたのですが(そのくせ「ブラタモリ」は録画してでも見ている)、・・・・よくお調べになりましたねえ。

私は精神科の薬の他の病気への効能となるとそんなに知識がないので・・・

ドグマチール(統合失調症にも以前は結構用いられた)が本来胃薬(胃潰瘍)向けだったとか、そういう関連性なら知っていますが。
(副作用は、食が進んで太る)

2017.02.25 14:28 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

番組は、妹が観て「マトモな内容だった」と言っていたので、今さっき観おわった感想を最後に付け加えました。


番組の中で稲葉教授が、現在主流のGABA作動薬よりも、オレキシン受容体拮抗薬やメラトニン受容体作動薬の方が、依存性が少なくて安全と言っていたので(これは事実)、そのことに怒った製薬会社が手先の医師を使って攻撃させているんじゃないのか?と強く思うようになりました。w

熟睡するとアセチルコリンがたくさん出るので、認知症のリスクも下がりそうだと思いました。

2017.02.25 15:03 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]

睡眠導入剤はベンゾジアゼピン系が多いんですよね。ただ、依存性が高い。

ベルソムラというのは、聞いたことがない名前だったので、私の手元の「今日の治療薬2006(!・・・古い)」にも載っていない。

私がよく頼りにしてきたkyupin先生のサイトには記述がありました。やはりかなりの新薬のようです。

http://ameblo.jp/kyupin/entry-11943045427.html

2017.02.25 19:08 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

2014年11月発売なので、欅ちゃんたちのお披露目の1年前です。w

別記事でベルソムラの傾眠にかんする記述がありました。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-12231476717.html

2017.02.25 19:28 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7874-ba6d07e7