睡眠専門医の河合真氏が「ガッテン!」を叩いていたんだが、最後の最後でホンネが出てひっくり返った。w











「このような番組を作るときになぜ睡眠専門医に全体を監修させなかったのか?」って何? 糖尿病の専門医が監修しちゃダメってこと? 糖尿病治療の話なんだよ。 最後の最後で、たんなる「なわばり争い」だって告白しちゃったよ。w

《睡眠時間を延長する面倒な作業よりも、「簡単にできる」睡眠薬の方が受けるだろうという発想に根本的な病理があります》←患者も「簡単にできる」睡眠薬の方を望んでるんじゃないのか?

良質な睡眠を得るために、寝具(まくら、マットなど)を変えるとか、照明(暖色系、暗めなど)を変えるとかなら、そんなにたいへんじゃないけど、ライフスタイル(あまり熱くない風呂に入る、食べてすぐに寝ない、寝る前にパソコンはしないなど)を変えるとなると、それなりにたいへんだ。さらに、「より自然な睡眠」を得るために入院したら、お金がかかるんじゃないのか? 差額ベッドだと1泊1万円以上かかるぞ。

途中でニューロパチーの話が出てくるけれど、実際に患者を診てないのに、《糖尿病のデルタ波の分布が減っている患者の中にニューロパチーが見つかり、それを治療してデルタ波が回復し、血糖も改善しました。なら「ほほー、なるほど」でいいのです》なんて書いていいのかな? 子宮頸がんワクチン副反応問題の村中璃子=中村理子じゃないんだから…。w

ところで、ニューロパチーには、糖尿病性ニューロパチー(糖尿病性神経障害)というのがあって、これだと高血糖が原因でニューロパチ―が結果なんだが、それではないニューロパチ―ってことなの?

すごく独善的で、この人も「大きな善」の人だったのかと、ひっくり返ってしまった。w

2017.02.26 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

例えば発達障害の人たちにとって、不眠は大きな問題です。実に多くの疾患が、睡眠良好になれば和らぎます。そのことをあまたの糖尿病医がしらないとすればそのことの方がよほと大問題と思いますが。

2017.02.27 02:26 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

糖尿病治療には、(1)食事療法、(2)運動療法、(3)インスリン療法、(4)GLP-1受容体作動薬、(5)経口血糖降下薬、(6)手術療法があり、睡眠療法は標準療法ではないようです。

認知症の伯母も糖尿病で、(5)経口血糖降下薬(DPP-4阻害薬)のシタグリプチン(ジャヌビア錠)を処方されています。

番組監修にかかわった医師(大学教授)は、もともと人工透析の専門医だったのですが、運動療法の本を最近出版し、現在は睡眠療法を研究しているようです。

大学病院って、先進的な治療を受けられる代わりに、実験材料にされる恐れがそもそもあるわけで、そのための承諾書を患者は書いているはずです。亡父がICUに入院したとき、人工呼吸用の新器具を使う承諾書をオイラが書かされました。実際には1日しか使用してないんですけど…。

2017.02.27 11:02 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7880-9f205b05