俳優・嶋田久作氏といえば、オイラの世代では、どうしても「帝都大戦」の加藤保憲のイメージが強い。



だから、映画化された1988年以降しばらく、テレビなどに嶋田氏が登場すると、「加藤」と呼んでいた人もいたくらいだ。w

これは水谷豊氏を見て、「あきら~!」とか、「広大せんせ~!」とか、「右京さん!」と呼ぶのと同じだ。ちなみに、「あきら~!」は「傷だらけの天使」の乾亨(「兄貴ぃ~!」の方が有名だがw)、「広大せんせ~!」は「熱中時代(先生編)」の北野広大、「右京さん!」は(説明するまでもなく)「相棒」の杉下右京だ。オイラ的には「赤い激流」の田代敏夫も捨てがたいが…。w

しかし、欅ヲタの間では「徳山大五郎」と呼ばれているらしい。




スキャット後藤は、ヲタとはいえないが、ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」の音楽担当なのだから、そう呼んでもおかしくない。てか、嶋田氏を握手会に誘ってるんだから、ヲタなのかも…。w


魔人とか、死体とか、人間ぽくない役ができる人は貴重だ。w

2017.03.01 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7889-15aba572