これはmixiにも書いたが、昨日(3/1)の正午前、わが家に電話がかかってきた。母親が出たのだが、女性の声で「○○急便です。代引きの商品をお届けしますが、これからうかがってよろしいでしょうか?」母親が「はい」と返事すると、「3,650円、ご用意願います。」こんな内容だったそうだ。ふつうは誰が注文した商品なのか言うはずなのに、言わないので変だとは思ったそうだ。

しかし、2時間経っても誰も来ず、オカシイので、まずは妹に連絡を取った。これは、妹がよく通販を利用しているからなのだが、代引きはほとんど利用していない。妹も知らないというので、つぎにオイラに連絡があった。「お前かい?」って聴かれたけど、心当たりがないので、「いや、ちがう」と答えた。

家に帰って、ひょっとしたら、代引き詐欺なんじゃないのか?って話になった。しかし、被害がなかったので、警察には通報しなかった。

母親は、もう80代なのだが、見かけも若いが、声もそんなにお婆さんの声ではない。だから、騙せないと判断して、来なかったんじゃないのか?という話になった。


20年ほど前の話だが、平日に家にいたことがあって(理由は忘れてしまったw)、2階から降りてきたら、母親が「オレオレ詐欺から電話があった」というのだ。聴くと、「○○です。お金を用意してくれ」と言ったので、「○○はいま家にいますよ」と言ったら、電話を切られたそうだ。

相手はオイラの名前を名乗ったのだが、むかし大学の学科名簿を金に困って売ったバカがいて、ダイレクトメールが山ほど送られてきたことがあった。それでオイラの名前を知ったのかもしれない。あと、教員名簿って、けっこう売りに出されるんだそうだ。そっちからかもしれない。

10年以上前、楽天の顧客データが流出したことがあったが、その直後も怪しげなメールがたくさん届いた。


…というわけで、みなさんも気をつけて下さいね。

2017.03.02 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7894-7e6d80a5