あるサイトを見つけた。そのサイトのあるページに出ているとおりに歩くと、軍曹実家に着いてしまうというサイトだ。守屋茜応援サイトでもなんでもないサイトなんだが、あまりにヤバイので、モザイク多めで紹介する。

このサイト、もちろんリンクなんてできないが、旅好きのオジさんのサイトで、とくに史跡めぐりを趣味にしている。前に軍曹実家が遺跡の中にあると書いたが、この人の目当てはその遺跡だ。この人がスゴイなと思うのは、オイラの家の近くにも来ていること。東北はそれほどでもないんだけど、関東近辺だと、この人が来てないところを探す方が難しいくらいだ。

まずは、軍曹実家最寄り駅の隣の駅。



鉄っちゃんだと、車両を見ただけで、どこだかバレるので、モザイク粗め。w

歴史ヲタは神社仏閣が大好きなので、神社に到着。



藤棚がキレイだな、とだけ言っておこう。この神社、ホントは別の場所にあったんだけど、90年前にこちらに移ってきた。ちなみに、石造りの鳥居があったんだが、2011年3月11日の東日本大震災で倒壊し、現在は新しい鳥居に建て替えられている。
さて、ここからがヤバイ。ヤバイのは左の植え込み。



軍曹出身小学校の敷地。ただし、ここ出身かは厳密にはわからない。軍曹実家の辺りって、小学校の学区の境界なので、学区割りどおりだったら、ここに来ているはず。

まどちゃん(森保まどか)なんて、長崎ランタンフェスティバルの皇后役をやったときに、小学校の後輩に「うちの学校の先輩です」って思いきりバラされたわけだが、軍曹もバラされる恐れあり。w

軍曹出身中学。



特徴的な建物で、すぐにわかってしまうので、モザイク!モザイク! この人、中学校にも行っているんだよね。まったく別の目的で…。

軍曹、公的な記録ナメすぎ。一般公開されてる文書に出身校と名前が載ってるんだから…。ただし、軍曹がテレビで公開した情報からはたどり着けないようになっている。

そして、これ。



もろに写ってるので、モザイク!

全体的に空き地が多いのに気づいたかな。遺跡なので、新たな建物が建てられないんだと思う。まき割りしてたのは、そういう土地で、べつに軍曹実家の土地ではない。軍曹実家も、いちど取り壊しちゃうと、もう建て直せないのだろう。どんどん家を減らしていって、土地を買い集めて、元あった建物を再建するって話もあるらしいのだ。その財政負担を仙台市がするかどうかは別の話だが…。

2017.03.03 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7897-b6cd0640