去年8月15日に放送された「乃木坂工事中」の「真夏の30秒で怖い話大会2016 後半戦」で井上小百合が話した「夜泣き石」の話。



井上小百合「夜泣き石」(クリックすると始まる)

彼女の出身地である埼玉県本庄市にある雉岡城址の「夜泣き石」にまつわる話らしい。

  この石には  次のような伝説があります。

  昔  殿様の夕餉に針が入っており  怒った奥方は  側女お小夜の仕業だと思い  とりしらべもしないで  お仕置井戸に生きたまま沈めさせてしまいました

  その時  お小夜のお腹には  生れるばかりの赤ちゃんがいたそうです  お小夜の死後  お城ではお乳がにじみ  飲み水も池の水も白く濁り  夜になると  お小夜の泣き声が  どこからともなく聞こえてきたそうです

  また  井戸からお小夜の棺桶を引き上げてみると  大きな石になったお小夜は  子供石を抱いていたそうです  子供を思う親の心に  奥方はお小夜に対する仕打ちを後悔し  お堀の端にこの二つの石を祀り  女達に慰めの言葉をたやさぬようにと頼み  髪を切って喪に服したと言い伝えられています

雉岡城跡・夜泣き石・役場跡

「針が原因で殺される」「井戸に投げ込まれる」といったところは、怪談「皿屋敷」のひとつだと思われる。

検証 皿屋敷


ちなみに、怪談としては、いちばん最初の堀未央奈「地方の宿泊先で…」→井上小百合「堀の隣の部屋で…」→川後陽菜「親友の予言」の一連の話の方が怖い。

2017.03.16 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7945-e62d9126