籠池泰典氏の証人喚問を受けて、安倍昭恵氏が書いたフェイスブック(FB)のエントリーは別人が書いたのではないか?という疑問が多くの人から出されている。

よしりん(小林よしのり)もその一人。

証人喚問後の、安倍昭恵のフェイズブックでの反論も、本人が書いたものではないと、わしは思っている。
あれは官僚が書いたものだ。

寄付金100万円について、安倍昭恵は一貫して「記憶にない」と言ってたのに、フェイスブックでは「寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません」と断言調になっている。

アッキード事件の証明

同様のことは、郷原信郎氏も指摘している。

昭恵夫人のコメントを個人のフェイスブックで出したのは、昭恵夫人個人の立場でのコメントであることを強調するためであろう。実際に、「森友学園に関する問題についての初めての昭恵夫人個人のコメントが籠池氏の証人喚問の直後に出された」ということで、報道でもかなり大きく取り上げられている。

しかし、以下に述べるとおり、細かく分析すると、昭恵夫人のフェイスブックコメント(FBコメント)の形式・内容には、多くの疑問があり、今後、昭恵夫人の証人喚問を求める声がますます強まると予想される中で、かえって、安倍首相側、官邸側にとってマイナスに作用する可能性が強いと考えられる。

昭恵夫人Facebookコメントも“危機対応の誤り”か

よしりんと同じ指摘もあるが、ほかにも、1)ふだんは西暦を使っているのに、これは元号を使っている、2)「旨」「当該」「何らか」など「役人用語」が多用されている、など別人が書き、こぴぺしたのではないか?との指摘だ。

オイラも、これは別人が書いたものだと思っていて、それについて書きたいと思う。
問題のFBのエントリーが次のものだが、これと別コメント(これも有名なもの)を比べてみる。

 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。
①寄付金と講演料について
 私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。
 本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。
 また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。
②携帯への電話について
 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。
 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。
 以上、コメントさせて頂きます。
平成29年3月23日 
 安倍 昭恵

安倍昭恵|3月23日 5:23



沖縄の高江に行ってきた。
オスプレイのヘリパッド建設を巡り揉めている場所。
参院戦後に三宅洋平さんに会い、高江のことを初めて知った。
標的の村という映画を観た。
高江の人に東京で話も聞いた。
でも何が起きているのか、自分の目で確かめたい。
そんな思いで高江に行った。
私が行けば混乱を招くだろうし、洋平さんが責められることにもなるだろう。
悩みながら、まわりの誰にも言わずに行った。
夫にも言わずに。
私が行ったからどうなるものでもないし、ネット上ではかなり非難もされている。
批判は覚悟の上。
対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩・・・

安倍昭恵|2016年8月6日

一読してわかるのが、改行後の一字空けの有無である。オイラも、改行後の一字空けをしていないが、これをもって文章が書けないとよく言われる。昭恵氏は、ふだんは改行後の一字空けをしていないのに、問題のエントリーはそれがされているという点だ。

でも、それは、改まったことを書くから、このエントリーだけ改行後の一字空けをしているのだろう、と考えることもできる。

ところで、FBエントリーだけでなく、すべてのネット上の文章は、Hyper Text Markup Language(HTML)で書かれており、ページのソースを見れば、それを見ることができる。だから、HTMLタグを比較してみよう。

ただし、HTMLタグはネット上では表記されないから使えるのであって、べつな文字に置き換えて表記してみる。

〈p〉 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。〈/p〉〈p〉 ①寄付金と講演料について〈/p〉〈p〉  私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。〈/p〉〈p〉  本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。〈/p〉〈p〉  また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。〈/p〉〈p〉 ②携帯への電話について〈/p〉〈p〉  次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。〈/p〉〈p〉  籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。〈/p〉〈p〉  以上、コメントさせて頂きます。〈/p〉〈p〉 平成29年3月23日 〈br /〉  安倍 昭恵   〈/p〉



〈p〉沖縄の高江に行ってきた。〈br /〉 オスプレイのヘリパッド建設を巡り揉めている場所。〈br /〉 参院戦後に三宅洋平さんに会い、高江のことを初めて知った。〈br /〉 標的の村という映画を観た。〈br /〉 高江の人に東京で話も聞いた。〈/p〉〈p〉 でも何が起きているのか、自分の目で確かめたい。〈br /〉 そんな思いで高江に行った。〈/p〉〈p〉 私が行けば混乱を招くだろうし、洋平さんが責められることにもなるだろう。〈br /〉 悩みながら、まわりの誰にも言わずに行った。〈br /〉 夫にも言わずに。〈/p〉〈p〉 私が行ったからどうなるものでもないし、ネット上ではかなり非難もされている。〈br /〉 批判は覚悟の上。〈/p〉〈p〉 対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩・・・〈/p〉

〈br /〉が、上のコメントでは1か所(それも日付と署名の改行部分)しか使われていないのに、下のコメントでは文中にたくさん使われているのがわかる。

昭恵氏の他のエントリーもそうなんだよね。

いつもみんながこんな笑顔でいられるように、
私は私の道を進みます。
どんなに甘いと言われようが、バカだと言われようが、私はどんな人とも仲良くなれると信じている。
世界が平和になるためには、まずは日本のなかが、心ひとつに。
和を以て貴しと為す。
三宅洋平さん、公邸でお待ちしてます!

安倍昭恵|2016年7月10日


〈p〉いつもみんながこんな笑顔でいられるように、〈br /〉 私は私の道を進みます。〈/p〉〈p〉 どんなに甘いと言われようが、バカだと言われようが、私はどんな人とも仲良くなれると信じている。〈/p〉〈p〉 世界が平和になるためには、まずは日本のなかが、心ひとつに。〈/p〉〈p〉 和を以て貴しと為す。〈/p〉〈p〉 三宅洋平さん、公邸でお待ちしてます!〈/p〉



三宅洋平さんと会いました。
場所は「たまにはTSUKIでも眺めましょ」。
段取りしてくれたのは、最近私が入れ込んでいる竹あかりのちかけんのちかおと、選挙中に自由が丘で私が朝日けんたろうの応援に行った際に、三宅洋平応援で来ていて、話しかけてくれた、てんつくマンさん。
みんな繋がってて、本当はみんな仲良くなれるはず。
話せば意見が違うところも勿論ある。
でも、夫婦でも、恋人でも、家族の中でも、学校の中でも、会社の中でも、地域の中でも、全ての人が同じ考え方の社会はあり得ない。
みんなちがって、みんないい。
なんで多くの人が、三宅洋平を熱烈に支持するのか、わかったような気がします。
ここから何かが始まるかも・・・
http://s.ameblo.jp/miyake-yohei/

安倍昭恵|2016年7月17日


〈p〉三宅洋平さんと会いました。〈br /〉 場所は「たまにはTSUKIでも眺めましょ」。〈/p〉〈p〉 段取りしてくれたのは、最近私が入れ込んでいる竹あかりのちかけんのちかおと、選挙中に自由が丘で私が朝日けんたろうの応援に行った際に、三宅洋平応援で来ていて、話しかけてくれた、てんつくマンさん。〈/p〉〈p〉 みんな繋がってて、本当はみんな仲良くなれるはず。〈/p〉〈p〉 話せば意見が違うところも勿論ある。〈br /〉 でも、夫婦でも、恋人でも、家族の中でも、学校の中でも、会社の中でも、地域の中でも、全ての人が同じ考え方の社会はあり得ない。〈/p〉〈p〉 みんなちがって、みんないい。〈/p〉〈p〉 なんで多くの人が、三宅洋平を熱烈に支持するのか、わかったような気がします。〈/p〉〈p〉 ここから何かが始まるかも・・・〈/p〉

オイラは、フェイスブックをしていないので、どうすればこの差がでるのか知らないんだけど、明らかに別人が書いた証拠だと思うんだよね。w



chitoseさんの指摘で、コメントではなく、エントリーだとわかったので、修正しました。また、Enter 2回打ちで〈p〉〈/p〉、1回打ちで〈b /〉になることがわかりました。ご指摘ありがとうございます。

2017.03.26 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

私はかなり前から自分がブログやFacebookを書く時、改行時にー字空けをしない方針でいます。「段落」ではなくなるわけですね。

そしてひとまとまりの文章で一行空白の行ができて見えるようにするのが習慣です。

それがネットでは見易いのだというのが持論です。

私のブログ、ニフティのココログの場合、デフォルトで書き込もうとすると、

(以下、表示されないと困るので< >なしで表記しますが)

div  /div  br/ タグを使いまくった汚らしい記述になり、しかも一行あけが反映しないので、上級者用のHTMl直接打ち込みに頼っています。

色と文字サイズ指定、太字化、通常のリンク設定以外は、全部HTMLの直打ちです。いちいち p /p を最初から手打ちしながら本文を書いています。太字も b /b で囲んで打ち込んでしまうことがあるぐらいです。

p と /p で囲んだ文章は約一行空けの段落(?)に整然となります。

Facebookもしていますが、コメントではなくて自分のエントリーの書き込みはEnter「2回打ち」すれば自然と一行弱(半行ほど)の空行つきで改行されます。

ブラウザ(Firefox)でCtrl+Uキーを使って私自身のFacebookエントリのHTML構造を調べてみたのですが、すべて p /p タグで囲われる形に自然となっていました。br/ は皆無です。

br/ タグはただのEnter「1回打ち」の改行の場合に生成されるようです。

結局、私が調べてみた範囲では、

> 改まったことを書くから

冒頭の1字空けと約1行空けをする、という以上の積極的理由は見つかりませんでした。

・・・何かお役に立っているかどうかわかりませんが・・・

改まって書いているのは官僚の作文の転写だとは思います。人格が別だと思う。

2017.03.27 02:46 URL | chitose #BXy/Vbyc [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます。

文章って、本人のクセが思った以上に出るので、他人が書くとすぐにバレてしまいますね。

2017.03.27 10:07 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/7980-87b67395