火山学者の早川由紀夫氏が、那須で高校生ら8人が死亡した雪崩事故についてツイートしているが、どうやら本人は雪山を知らないようだ。



ビーコンだけで救助できるわけないんだが、それを知らないのだろう。





雪山に潜む危険の巻

ビーコン、ゾンデ、スコップ、これら「三種の神器」が揃って、初めて救助できるのだ。

今回の事件で、講習会を開いた教師たちは、1)雪崩が起きることが予想できたのに生徒を雪山に登らせた、2)ビーコン、ゾンデ、スコップを携帯せずに雪山に登らせた、という2つの過ちを犯している。また、1)の可能性が限りなく低くても、2)は用意すべきだ。自然相手に絶対安全はないからだ。

2017.04.02 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8022-55d1d8fd