よねさん(米谷奈々未)が自らの勉強法をブログで書いていた。

生物の光受容体について、フィトクロム、クリプトクロム、フォトトロピンの3つをいかに分節して記憶できるかということらしい。





よねさんはイメージ(キャラ)化して憶えることを勧めている。





イメージするとよき……?|米谷 奈々未

成人の脳は、子どもの脳とちがって、無意味なものは記憶できないので、意味とともに記憶しないと憶えられない。「こじつけ」は、なんらかの意味を持たせるという点では正しい。「1185[イイハコ]作ろう鎌倉幕府」的な記憶法だ。

しかし、汎用性がない。言葉の元の意味を知ることで、汎用性が出てくる。とくに、科学用語は、ギリシア語なのだが、数が限られているので、それほど苦にはならない。

・フィトクロム(Phytochrome)=Phyto(植物の)chrome(色素)
・クリプトクロム(Cryptochrome)=Crypto(隠れた)chrome(色素)
・フォトトロピン(Phototropin)=Photo(光の)tropin<tropism(屈動性)

こんな感じだ。

ちなみに、元素のクロム(24 Cr)は、シベリア産の紅鉛鉱(クロム酸鉛 PbCrO4)から発見され、酸化状態によってさまざまな色を表す。ルビーやエメラルドに色がついているのは、クロムを含むからだ。そのことからギリシア語で「色」を表す「クロム」と命名された。

2017.05.25 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8223-e840e0e4