FC2ブログ
山をバカにしてはいけません。とくに雪山は…。じつはわたしが登った1ヵ月後、大菩薩峠で秋田の男性が凍死しました。ものすごく雪の降った日でした。大菩薩に登るまで、私は装備にほどんどお金をかけていませんでした。しかし、このときの失敗から、装備をそろえるようになりました。
大菩薩に行くまでの装備
  8月:ザック(小型)、トレッキング・シューズ(布製、くるぶしが隠れない!)、ポケナビ・ミニ(GPS)、熊よけ鈴
  この間、記録はないが、コンパス(方位磁針)を買ったはず。
  11月:レインウェア(スーパーの安物)、[恩師からストーブ、ヘッドランプなどをもらう。でかいツェルトは、、、]
  12月:アンダーウェア(長袖シャツ、いわゆる「ももひき」、ボクサーパンツ←これだけ化繊あとは綿)

大菩薩に行ってからの装備
  1月:アンダーウェア(長袖シャツとタイツ←ブランド品、高かった!)、山ズボン(高いやつをバーゲンでw)、ストック(杖)、スパッツ(おばさんが穿くやつじゃないぞ!)
  2月:アイゼン(12本歯、これで丹沢に行って( ´,_ゝ`)プッと笑われた)、軽登山靴(皮製、片足で1kg、くるぶしが隠れる)
  3月:ザック(大型)、ツェルト(簡易テント、ビバーク用)、燃料ボンベ(もらったストーブが使える!)、ファーストエイドパック(応急処置用)、サバイバルパック(遭難用)、山シャツ、フリース(●ニクロじゃないぞ!)
  4月:さかいやTシャツw、ザック(中型)
  5月:シュラフ(寝袋)

登山の装備はとてもたいせつなので、くわしくはアウトドア百科を読んでください。

2005.12.07 | └ 登山の知識(初心者) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/83-fb994df1