結局、発煙筒男は威力業務妨害だった。

発煙筒男、ナイフも所持
巧妙な手口と不可解な動機

先月、千葉市で行われたアイドルグループ、「欅坂46」の握手会でナイフを持っていたとして逮捕された男が、会場で発炎筒をたき、握手会を中断させたとして威力業務妨害の疑いで再逮捕されました。

先月24日、千葉市の幕張メッセで行われた「欅坂46」の握手会で、札幌市の無職、阿部凌平容疑者(24)が、ズボンのポケットに果物ナイフを入れていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。

阿部容疑者は、メンバーから3~4メートルほど離れた場所で発炎筒に点火し、1時間ほどにわたって握手会を中断させたということで警察ではきょう、威力業務妨害の疑いで再逮捕しました。

調べに対して「騒ぎを起こしたかった」と供述し、容疑を認めているということで、警察は詳しい動機などについて引き続き、調べています。

07月05日 16時28分
「欅坂」発炎筒妨害容疑 再逮捕

動機が、最初は「刺して殺そうと思った」だったが、そのあと「守ってあげたかった」に変わり、不可解だと思っていたら、結局、「騒ぎを起こしたかった」に落ち着いたようだ。w

これに対して、刑を軽くしたい弁護士の入れ知恵だとヲタが騒いでいるが、ホントに威力業務妨害なんだろうな。取り調べ中、警察も検察も同じことをなんども聴くので、作り話だとすぐバレてしまうのだ。

2017.07.05 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8371-187ec781