オイラ的には、テレビではhuluとちがう展開があるのでは…と期待したが、そんなものなかった。w

 7月20日、欅坂46主演のドラマ『残酷な観客達』(日本テレビ系)が最終回を迎えた。欅坂46の下位グループであるけやき坂46(ひらがなけやき)の全メンバーが出演すると事前に発表されたため、ドラマをここまで観ていなかったファンも視聴するのではないかとの声もあったが、視聴率は2.6%で、前回(3.2%)より大きく下がった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 本格ミステリーを標榜していた本作は、前回までに多くの謎を含んだ状態で展開してきた。最終回にそれらがすべて解き明かされるのかと期待されたが、一切明らかにならないまま終わるという、前代未聞の展開だった。

 そのため、ツイッターやインターネットの掲示板などには、「まったく意味がわからない」「ドラマ史上最低の終わり方」「謎を一切解き明かさないなんてミステリーとしてひどすぎる」など、視聴者から批判の声があふれた。

視聴率2%台の欅坂46『残酷な観客達』、謎を一切解明せず最終回終了に「ドラマ史上最低」と酷評噴出

「生徒たちを閉じ込めたのは誰なのか」
「なんの目的で閉じ込め、配信しているのか」
「配信映像を見ている観客たちは、なぜ見ているのか」
「生徒を誘導していた先生や、窓の外で転落した人物はどうなったのか」

これらの謎が放置されたわけだが、オイラ的に気になったのは、体調不良で出演できなくなったずーみん(今泉佑唯)はともかく、突然いなくなったうえむー(上村莉菜)をはじめ、途中で別行動となった(あとで再登場するふーちゃん=斎藤冬優花を除く)メンバーのヲタは、自分の推しが登場しないドラマを延々見続けたわけで、こんな酷いアイドル・ドラマはない!と思った。w

それに対して、中学生時代をクローズアップしていただいたメンバーの推しはたいへんありがたいわけで、軍曹(守屋茜)に成り代わってお礼を申し上げたい。←わけないだろ。w

負けず嫌いではなくw、妥協できない性格の軍曹が、てち(平手友梨奈)におにぎりあげた話はなんだったんだろう? 「ツナマヨが嫌いだからあげる」では、協調性が身についたってわけでもない。ホントは嫌いじゃないけど、お腹をすかせたてちがカワイソウだから、「ツナマヨが嫌い」とウソをついてあげたのかな?←深読みw そもそも妥協と協調は、似ているようで、ちがうからね。w

つまり、成長の物語ってわけでもない。


最大の曲者はねる(長濱ねる)で、「徳山大五郎を誰が殺したか?」でも曲者だった。

前にも書いたけど、すべてはねるの創り出したセカイでの出来事だったのかな? てちに対して、あたしはすべて知ってるよって感じの嗤いを浮かべたり、担任を助けるための大縄跳びでわざと失敗したりしてたからね。ねるのセカイが永遠にループしてるのなら、ねるはすべてを知っていてもオカシクない。

しかし、曲者ばかりやっていたら、菅井様(菅井友香)イジメ疑惑で、リアルに曲者あつかいされることに…。そして、「最近、一年分の奇跡を使い果たしたことがあった」などと弱音を吐いてるんだから、カワイソウ。

オイラは、タヌキちゃんはリアルに曲者だと思っている。ただ、菅井様をイジメるって話ではなくて、あざといwところが…。「ミラクル9」で浅丘ルリ子さんに「(ブレスレットのおかげで答えが)降りてきた」なんて言ったり、HKTメンバーも使わないような九州弁(長崎弁)を使ってNHK長崎放送局の番組をゲットしたり(怪しげな博多弁を使うじーな=神志那結衣は胡散臭いと言われているのだ!)、「Mステ」で原田知世さんに「お母さんが(姉の)貴和子さんとお友達」とか言い出すし…(渕上舞は、タモリの高校の後輩だったけど、Mステでそのことは触れないぞ!)。おまえはさくら(宮脇咲良)か!とツッコミを入れたい。w

逆をいうと、イジメをするほど性格が悪いってわけではない。抜け目ないだけで、性格が悪いわけではない。だから、ねるを叩くな!


おっと、話がズレまくり。w

最後まで見てしまった(オイラを含め)ヲタたちは「残念な観客達」だったぞ。w

2017.07.22 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8439-021898a8