タヌキちゃんが長崎県学校図書館教育研究会『平成24年度 読書感想文・感想画 優秀作品集 ―未来へ夢を育む―』で「中学校の部・自由読書の部」で最優秀を取った感想文。





中学生の感想文のレベルではない。←だから、最優秀なんだけど。w

しかし、これの最大の見どころは、中学2年生が「超自我」について語っているところ(1枚目の下段の「普段の生活の中でも」から始まる段落)。w

高校生になって「現代社会」で「防衛機制」を習うんだけど、「第二局所論」について(用語集には載っているが)先生が言及しなければ、未だに中2の感想文で書いたことが「超自我」だと気づいていないかも…。w

これまで、タヌキちゃんが無意識や言語学に造詣が深いことを書いてきたけど、

構造主義者ねる
自明性の喪失

中2でこれなんだから、納得した。w

それと同時に、タヌキちゃんに「お前さんの考えてることは、言語学や心理学を学べば、解決するんだよ」と指導できなかった教育の敗北ですね。w

その結果がコレだったんだな。w

二人セゾンなブログ記事w



もう一つ、その1つ前の段落(1枚目下段の「他にも」から始まる段落)は、レヴィ=ストロースの「贈与論」と同じ内容だ。くわしくは

贈与論~私たちが欲するものは、まず他者に与えなければならない~

の後半、内田樹[著]『寝ながら学べる構造主義』からの引用部分。

2017.08.02 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8487-9477a546