乃木坂46「女は一人じゃ眠れない」が、映画「ワンダーウーマン」の日本版イメージソングにふさわしくないと問題に…。






…と、こんな感じ。

映画評論家の町山智浩氏も…



町山氏に真意を尋ねたら、つぎのような説明が…

“『ワンダーウーマン』という映画とあまりに正反対の曲名にがっかりしたからです。映画『ワンダーウーマン』は『ローマの休日』を基に「生涯にただ一度の真実の愛を通して人類愛(ヒューマニズム)にいたる物語」です。だからオリジナルのシーアの主題歌は「人間であることは愛すること」という歌詞なのです。「女はひとりで眠れない」という言葉の生臭さとまったく逆のテーマなんです。”

“歌わされる彼女たちがかわいそうです。50歳を過ぎた男性が若い女性に「女ってのはひとりで眠れないんだよ」と言っている姿を想像してください。うっかりすると自分もそういうキモいおっさんになりがちなので自戒を込めて。”

「ワンダーウーマン」日本版イメージソング 乃木坂46「女はいつだって一人じゃ眠れない」にファンから疑問の声



「月曜日の朝、スカートを切られた」に続き、こちらでも問題を起こす。やすす(秋元康)はお疲れのようなので、さしこ(指原莉乃)が代わりに作詞しろ!w
女は一人じゃ眠れない

   作詞:秋元康
   作曲:小形誠


照らされた
工事の鉄骨
都会の未来に何を夢見てた
屋上のクレーンは
重たい愛を吊って
どこへと運ぼうとするのか

ここで見上げても 暗闇だらけだ
その先だけが点滅してる

女はいつだって一人じゃ眠れない
(恋が邪魔をしているよ)
どうする? 感情が動いて眠れない
(胸のどこかが叫んでる)
寂しくなんかない ない ない
誰かといたい

クラクション響いてる
夜更けの街角
昨日の続きは何をあきらめた
信じてた温もりは
勝手な思い込みだと
冷たいシーツが笑ってる

生き止められても 結果は同じだ
愚かな愛に束縛される

女はいつの日か一人で眠るんだ
(夢を見なくなってから)
それまで 瞳を開いて眠るんだ
(どうせ この世は幻)
悲しくなんかない ない ない
涙も出ない

強くなりたいよ
孤独な世界で
何も頼らない
この欲望に
興奮してる

女は
女はいつだって一人じゃ眠れない
(恋が邪魔をしているよ)
どうする? 感情が動いて眠れない
(胸のどこかが叫んでる)
寂しくなんかない ない ない
誰かといたい

悲しくなんかない ない ない
あなたといたい

2017.08.02 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8488-df85e778