今日は、さだまさしさんのレッテルに、「暗い」「軟弱」「女性蔑視」「右翼」に加えて「原発擁護」というのが貼られた記念すべき日でした。w






ちなみに、「暗い」はグレープ時代の歌、「軟弱」は彼の若いころの見かけ、「女性蔑視」は「関白宣言」、そして「右翼」は「防人の詩」で貼られたレッテル。w

上記のとおり、NHK総合の深夜番組で「100mSvまで安全」とか言ってしまったらしい。そして、「県民健康管理調査」を主導した山下俊一氏と仲がよいらしい。

前にも書いたけど、さだまさしの父親は、戦友が長崎に住んでいたから、復員後、長崎に移り住んだ。母親はその戦友の妹なのだが、戦友の家は爆心地から3kmほど離れていて、直接的な被害は受けていない可能性がある。ただし、親族には被爆者がいるとの話だ。

だから、彼が長崎で20年間やってきたコンサートまで《8月の長崎で開催しているにも拘らず、戦争の話も原爆の話も出てこない、不思議なイベントだった》なんて否定しないでよ。w

2017.08.13 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8527-4da7f586