FC2ブログ


このツイートで音喜多駿都議が叩かれているらしい。

  舛添要一前東京都知事がカップ麺を食べる生活をテレビで披露したことに対し、音喜多駿都議(33)が「贅沢品!」とツイッター上で指摘し、「本当にコストをセーブできるのは米とパスタ」だと主張した。この発言がネット上で論議になっている。

カップ麺は贅沢だ、と舛添前都知事を批判 都民ファ・音喜多都議のツイートが論議に

だいたい舛添氏は、湯河原に別荘を今でも所有しているし、2000万円以上の退職金ももらっているはずだ(返納はしていない)。そんな舛添氏がカップ麺を食べてるのは単なるパフォーマンスだと誰だって気づくだろう。

音喜多氏を叩いているツイートをいくつか拾ってみたが、あまり説得力はないな。




オイラの親族の配偶者だった高齢女性が、30年以上都営住宅に住んでいるが、そこには風呂桶がないので、自分で買って設置することになっていた。ところが、風呂桶を買うお金がないので、風呂屋に行っているという話だった。風呂屋は1回行くと500円くらいお金がかかるので、1週間に3回入浴すると計算すると、1年間で7万8000円くらいかかってしまう。3年もすれば、風呂桶を買って設置工事をするくらいのお金が出てしまう。なので親族から呆れられていた。今は息子が同居しているので、風呂桶は設置されているはずだ。ただし、そんなこと聴けないので、ホントのところはわからない。

以前、お彼岸に寺でこの女性と会ったとき、夫の墓に備える花が買えないというので、オイラが代わりに花を買ったことがあった。しかし、息子たちがいる手前、(嫌味だと思われかねないので)あまり豪華な花を備えることができず、必要最小限度のお花になってしまった。この女性は息子たちが必要なお金をくれないと嘆いていたが、どうもお金にルーズなので、お金をあげてもみんな使ってしまうので、そうしているのではないかと思われる。

この女性は、都営住宅のベランダでハトがフンをするので、洗濯物が干せず、コインランドリーを使っていると言っていた。父が病気になって介護したとき、すぐに乾燥させなければならない洗濯物のため、コインランドリーの乾燥機を利用したが、乾燥だけならそれほどでもないが、洗濯までするとまあまあな金額になる。まさか洗濯機はあるよねって思ったが、聴けなかった。

このように計画的にお金が使えないため、貧乏をしている人もいるので、貧乏のせいでカップ麺を食べているという話には説得力がない。ましてや、なるべく自分のお金を使わずに贅沢をする傾向のある舛添氏がそんなわけあるまい。

2017.08.28 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

やりくりには創意工夫とエネルギーが必要です。
ちょっと頑張ったら、けっこう節約できて、
おいしく食べられるんですけどね~。

それより、都営住宅の風呂桶の方がびっくりしました。

2017.08.28 22:04 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

亡くなった父は、風呂桶を買う金がないなんて話を聞くと、どこからか風呂桶を調達して来て、自分で取り付けて、お金はもらわない人だった(母はそのことに不満w)。でも、この夫婦は、過去に金銭面で何度も援助したけど、結局ダメだったので、この件についてはそうしなかったみたい。

2017.08.29 00:44 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8582-a08dda0e