妹がBSフジの時代劇スペシャル「樅ノ木は残った」を録画していたので、見たら、仙道敦子(のぶこ)が出ていた。

「樅ノ木は残った」は、山本周五郎の歴史小説をドラマ化した作品で、仙台藩の伊達騒動をあつかっている。

仙台藩3代藩主・伊達綱宗が江戸・吉原での放蕩三昧を理由に隠居させられ、2歳の息子・亀千代(綱村)が藩主になった。綱宗の叔父の宗勝(兵部)が後見となったが、権勢をふるったため、反宗勝派との間で抗争が起きた。反宗勝派の伊達宗重が宗勝の横暴を幕府に訴え、大老・酒井忠清邸で審議が行われた。その際、宗勝派の原田宗輔(甲斐)が、宗重を斬殺し、酒井らに斬りかかった。原田は斬殺され、宗勝は責任を取って永蟄居となった。

しかし、小説では、酒井忠清が仙台藩の取り潰しを狙う「ラスボス」で、伊達宗勝は酒井に操られている。原田甲斐は、その陰謀に気づき、仙台藩を守るため、宗勝に接近する。原田は、酒井の真意を知った宗勝から、伊達藩領の半分をもらうという証文を渡され(時代劇スペシャルでは原田が偽造する)、宗重とともに刺客の待つ酒井邸に乗り込む。そして、宗重とともに斬られ、すべては己一人の企みと全ての罪を被って絶命する。

綱宗と吉原に同行した畑与右衛門は宗勝によって妻とともに暗殺されるが、娘の宇乃(と弟の寅之助)は原田に救われる。原田は宇乃に庭にある樅の巨木を見せて「私はこの木が好きだ。この木は何も語らない。だから私はこの木が好きだ」と語った。この宇乃を演じていたのが仙道敦子だ。

そこで気づいたのは、軍曹(守屋茜)が仙道敦子に似てるということ。w


おしんの姉はる役の仙道


国民的○少女コンテストに出たときの軍曹


オイラ的には「セーラー服反逆同盟」の高坂ユミ役の印象が強い。


「セーラー服反逆同盟」高坂ユミ役の仙道


「KEYABINGO 2」で不良になった軍曹


主役は中山美穂だったが、仙道敦子の方が好きだった。w

だから、緒形直人と結婚したときはちょっとショックだった。wwwww

2017.09.23 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8678-4d286967