FC2ブログ
登山では独特の言葉を使います。たとえば、稜線とか尾根の凹を、越える道があると「峠」、なくても越えられると「乗越」、単に凹んでいるだけだと「鞍部」とか「コル」とか言います。V字型だと「キレット」です。「タルミ」とか「タワミ」ともいい、ここでも「大ダワ」という地名がちょくちょく出てきますが、これは大きなタワミなのでしょう。

登山者の行為をあらわす言葉もあります。「キジウチ」とか…。w これは山中のトイレのない場所で用をたすことです。大のほうが猟師がキジを撃つときの姿に似ているからだそうです。「オオキジ」と「コキジ」を区別する場合も…。

登山用語については登山用語集をご覧下さい。

2005.12.07 | └ 登山の知識(初心者) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/87-a432bac2