福島の甲状腺がん多発問題について、こんなツイートする連中は…


こーゆー現実を知ってるんですかね。

【悪性ないし悪性疑い者の手術症例】
 悪性ないし悪性疑い:116人
  手術実施:102人
   良性結節:1人
   乳頭がん:100人
   低分化がん:1人

そしたら、別の人から反論が…


《乳頭癌は癌の中でも進行が極めて遅く予後も良いですし》←一般論としてそうだろうね。でも、これが現実。

【2015年3月31日までの手術適応症例:96例】
1.腫瘍径10mm超:63例
2. 同 10mm以下:33例
A.リンパ節転移:72例
B.軽度甲状腺外浸潤:38例
C.遠隔転移:2例(多発性肺転移)
ABCのないもの:8例

オイラも、認知症の伯母が、血液検査で甲状腺ホルモンに異常があるってことで、病院に連れて行ったことがあった。そのとき、エコー画像を見せてもらったんだけど、「結節」や「のう胞」って、できても数年で消滅したり、新しくできたりする。だから、甲状腺専門医って、すぐに手術しましょうなんて言わないんだよね。

A.リンパ節に転移してたり、B.甲状腺からガンがはみ出してたり、C.肺に転移してたりしてて、けっこうヤバイ。

これが過剰診断だって言うんだから、笑ってしまう。県民健康調査の資料なんて読んでないんじゃないのか?


続き

過剰診断ってタワゴト(続)

2017.10.28 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8832-73485fab