『BUBKA』12月号に載ってたタヌキちゃんのエピソードがめちゃくちゃ笑える。

長濱 [前略] あっ! 話したいこと思い出しました!

――なんでしようか?

長濱 少し話は逸れてしまうんですけど、この前、虹ちゃん(石森虹花)とお仕事の後に渋谷に行ったんです。それでそのときに、虹ちゃんが「私が落ち込んだ所[時?]に良く来る場所がある」って言って、何か知らないところに連れていかれて……。

――なんかドキドキする話ですね。どこだったんですか?

長濱 そこは歩道橋なんですけど、最初は私も「ここどこだ!?」って思って。周りにビルがすごい建ってるんですよ。それで虹ちゃんが座って、「一人で考え事するとき、よくここでビルを眺めているんだよね~」って。そうしたら、よく見ると壁にたくさんメッセージが書かれているんです。「俺は生き抜くんだ」みたいな感じのメッセージが。それでよくよく見ていたら、そこに尾崎豊さんの記念碑があったんですよ!

――あっ! もしかして『十七歳の地図』の!

長濱 そうです!

――そこは尾崎豊さんの『十七歳の地図』に「歩道橋の上振り返り 焼けつく様な夕陽が」という歌詞があるんですけど、その歌詞の場所なんですよ!

長濱 そうなんですね! 虹ちゃんはそこが尾崎豊さんの聖地っていうことを全く知らなかったみたいなんですけど、知らぬ間にその場所に引き寄せられて、東京の空を見上げていたみたいなんですよね。

――最高なエピソードじゃないですか!(笑)

長濱 フフフ(笑)。

――やっぱり欅坂46には尾崎豊イズムがあるのかもしれないですね(笑)。

長濱 どうなんですかね(笑)。でも、もしかしたらこの歌詞を歌い続けられる期間は、そんなに長くないんじゃないかなってことを、みんななんとなく感じているんじゃないかなとも思います。自分たちが歌詞に素直に共感できるからこそ、表情とかパフォーマンスが自然に成り立っていると思うので、だからいつか大人になるときが来たら……って思う部分もあるんですよね。

――なるほど。

ちなみに、オイラが知人から聴いた尾崎豊の情報はコチラ。

正拳で窓ガラス割り

ちなみに、坂上忍の話す尾崎情報。w



「本田恭章(ほんだやすあき)」の名前が出てくるところに妙な生々しさを感じる。w

ちなみに、坂上の話す「明るい尾崎」話に激昂する人たち。w
   ↓   ↓
坂上忍が尾崎豊の素顔を暴露!!!!

芸能界の「先に入った人が先輩」というルールに気づかず(年下でも子役上がりの坂上が先輩w)、「呼び捨てにするな!」と怒る。w

2017.11.08 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8876-99e438e1