FC2ブログ
1.経済成長率

 人間の身体的成長は身長や体重で計るが、経済の成長は、国内総生産(GDP)の伸び率=経済成長率で計るのがふつうである。
  1. 名目成長率…物価の変動を考慮しない名目GDPの伸び率で計算したもの。
  2. 実質成長率…物価の変動を考慮した実質GDPの伸び率で計算したもの。

 なお、実質GDPを求めるには、名目GDPをGDPデフレーターで割り、100をかける。

   経済成長率=(本年のGDP-前年のGDP)÷前年のGDP×100

   実質GDP=名目GDP÷GDPデフレーター×100

 たとえば、物価が2%上昇したら、GDPデフレーターは102、3%下落したら、97として計算する。

【名目GDPと実質GDPの推移 兆円/年度】


【名目経済成長率と実質経済成長率の推移 %/年度】



2.経済成長の条件

  1. 国内総生産が伸びるには、拡大再生産が必要である。
  2. 拡大再生産には、工場を拡張したり、新しい機械・技術を導入するための純投資が行われなければならない。
  3. 純投資の実現には貯蓄の役割が大きい。

2017.11.27 | ├ 経済の基本 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/8955-6f9cbda9