FC2ブログ
丹沢山は「日本百名山」のひとつです。べつに「百名山」ファンではないので、関係ないのですが…。

この日、大倉は雨。大倉尾根から登って、金冷シでアイゼンを装着。このあたりまでに雨は雪に変りました。

塔ノ岳につきました。問題は時間です。コースタイムどおりに歩ければ、日暮れまでに戻って来られます。しかし、塔ノ岳から先は雪が深そうです。でも行ってみよう、ということで出発しました。
ところが、塔ノ岳から丹沢山の間は雪、雪、雪。それも50cm以上積もってました。登山ズボンの上にレインウェアをつけ、軽登山靴を穿き、アイゼンをつけていましたが、スノーシューか、カンジキが必要です。膝くらいまで雪にもぐってしまいました。さすがにスパッツをつけていたので、登山靴の中に雪が入るという最悪の事態は防げました。関東で生まれ育った私は、こんなに雪が積もっているところを歩いたことがないので、ものすごく疲れました。

途中に「龍ヶ馬場」というところがあるのですが、確認できませんでした。丹沢山につくと、すぐに戻りました。どう考えても、日が暮れてしまいます。

丹沢山から塔ノ岳までは雪に苦しめられ、へとへとになってしまったので、下りもひどく遅くなりました。天神尾根を最後に時間を記録する余裕がなくなりました。

日の入りが17:36だったので、堀山をすぎたあたりで暗くなり、雑事平で真っ暗になってしまいました。さいわいヘッドランプを持っていたので装着し、雨の中を大倉に降りました。天祖山以来の大失敗でした。(泣)

大倉[10:40]―(1:15/1:30)―堀山[11:55]―(0:10/0:10)―[12/05]小草平[12:15]―(0:15/0:20)―天神尾根分岐[12:30]―(0:35/0:40)―[13:05]金冷し[13:15]―(0:20/0:20)―[13:35]塔ノ岳[13:45]―(1:15/1:00)―丹沢山[15:00]―(1:15/0:50)―塔ノ岳[16:15]―(0:15/0:10)―金冷し[16:30]―(0:30/0:25)―天神尾根分岐[17:00]―(0:10)―小草平―(0:15)―堀山―(1:00)―大倉
  場所[出発時]―(実測/想定コースタイム)―[到着時]場所
  天神尾根分岐から後は時間が不明


◎地図


標高/距離←クリックすると図が開きます。
○距離 17.7km
・雨乞岳 546m
・堀山 943m
・天神尾根分岐 1128m
・塔ノ岳 1490m
・丹沢山 1567m

2005.12.07 | ├ 登山 過去ログ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/91-d943a8cf