FC2ブログ
19日、BS1で放送した「ぼくらはマンガで強くなった」の再放送で、「岳」をあつかっていた。

「ぼくらはマンガで強くなった」は、スポーツマンガとトップアスリートの知られざる絆に迫る新感覚番組。今回のテーマは登山。山岳マンガ「岳」を通して、山の魅力に迫る!

北アルプスの山岳救助隊員と登山者を題材にしたマンガ「岳」。この作品を読んで登山を始めた、あるいは再び山に登りはじめたという読者は多く、現在の登山ブームを支える。日本人エベレスト最年少登頂記録を更新した伊藤伴や、世界的なフリークライマー平山ユージもファンに名を連ねる。なぜ人は山にひきつけられるのか、作者の石塚真一に作品誕生の裏側、創作の苦労を聞く。ときに死と直面する山岳救助の現場にも迫る。

【出演】石塚真一,平山ユージ,伊藤伴,山口孝,細萱敦,【語り】草尾毅,山下大輝,【声】西川宏美,平井啓二

ぼくらはマンガで強くなった選「山においでよ!山岳マンガ“岳”の誘い」

このなかで、日本人最年少でエベレストに登頂した伊藤伴氏が、「岳」のなかで「口すぼめ呼吸法」がさりげなく描かれていることを語っていた。





小田草介は、学生時代に杜撰な装備のまま冬の穂高岳に入り遭難し、主人公の島崎三歩に救助されている。ヒマラヤ遠征編に再び登場し、会社を辞めてエベレスト公募登山隊に参加した。エベレストの南に連なるローツェ登頂に向かう三歩と、ネパールのルクラで再会した。

上図の場面で小田が実践しているのが、「口すぼめ呼吸法」で、下図のように呼吸する。



これは、登山だけでなく、呼吸器疾患のある人が体を動かすうえで知っていた方がよい呼吸法でもある。

楽にからだを動かすために、まずは呼吸法を身につけることが基本

じつは、これを知ったのは、ナ、ナ、ナ、ナント、我らがさしこちゃん(指原莉乃)wが、「ネ申テレビ」の富士登山のとき、ヤフー知恵袋で調べ、他のメンバーに勧めていたからだ。



オイラも登山をしていたが、低山中心だったので、呼吸法までは調べていなかった。

さしこは、基本、臆病である。「人生を危機にさらす」なんて真っ平ごめんなのだ。だから、つねに、次の手を考えながら生きている。自分は弱者だから、強者にやられないように、綿密に計画を立てて事に臨むが、何が起こるかわからない。何か起こったら、それに対応して、計画変更をする。だから、大きな仕事を任されても、失敗は少ないのだ。さしこがバラエティで重宝がられているのは、何が起こるかわからない場面に強いからなのだ。

りりぽんがポスト指原w

以前、このようにさしこをモチアゲていたが、どんだけ用心深いんだよ!と思ったぞ。w

ちなみに、口すぼめ呼吸法はやりすぎると過呼吸になるので、欅ちゃんたちにはおススメできない。w

2018.01.21 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) |

共通点ゎ「臆病で用心深い」ところでしゅ。
#さっしーとゴルゴ13

ちなみにっ「口すぼめ呼吸法」につぃてゎ
きつねさまっのこの記事ほどくわしく
解説してなぃでつが、ゴルゴ13にょ
作中にも登場していまし。
(チベットでっ正統な次期ダライラマにょ
少年を保護するよぅ依頼をうけた
ゴルゴが高地で少年を連れて中国政府の
追っ手~山岳部隊~の追跡から逃れる
さぃに少年に伝授してますた)

2018.01.21 17:12 URL | 「ま」人むくぽん #A53fea/Q [ 編集 ]

デューク東郷も口すぼめ呼吸法を知っていたのか。
知らなかった!w

2018.01.21 19:46 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9135-7d4802d8