FC2ブログ

“CROW'S BLOOD”で、ダーレン・リン・バウズマンにいちばん愛されてたのは、さくちゃんでもまゆゆでもなく、あんにんだった。

屋上から落っこちて、血まみれのうえ、手足がアカンふうに曲がったり、「なんであたし死ねないのかな?」と言って首が落ちたり、もうグロイのなんのって…。w

グロ担当

今回はメキシコのTVプロデューサーのペドロ・ダミアンなんだけど、台詞はスペイン語でしょ。「オラ(やあ)」と「グラシアス(ありがとう)」しか知らないと言ってたけど、むかし「ビッテ(どうぞ)」と「ダンケ(どうも)」だけで会話できるドイツ語というのがあるくらいだから、なんとか通じちゃったりして…。w

やすすは「入山なら大丈夫」と無責任なこと言っているが、頭が悪いと務まらない仕事なので、逆にあんにん以外の人だとヤバイのでは?

ぜんぜん関係ないけど、メキシコシティって標高2240mで、飛行機から降りていきなり高山病になる人もいるので、注意してほしいな。そのときはアカプルコで低地療養とか…。あと、季節は雨季(5~10月)と乾季(11月~4月)しかない。街中でディエゴ・リベラやシケイロスの壁画が見られる。

2018.03.11 | >48G | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9306-002e3708