FC2ブログ


「FLASHスペシャル2018GW号」での、あかねん軍曹のインタビューの一部がネットで読める。

「根性」「スポーツ少女」。一年前、欅坂46の守屋茜に冠をつけるなら、こんな言葉だった。そんな彼女が20歳になった今、美しさに磨きをかけ、料理などの女子力も高めて成長中。

―20歳という年齢も何か変わるきっかけになりましたか?

そうですね、いろんな意味でちょっと慎重になったのかなと思います。

10代のころを振り返ると、怖いもの知らずというか、なんでも気楽にできたというか。今は、毎日後悔をしないように着実に、バランスよく生きようという気持ちがあるような気がします。何事もすぐにポジティブにとらえて突っ走れない。だから、なるべく前向きに、前向きに物事をとらえて進むことを意識しています。たとえば、料理を始めたこともそうですし、演技についてももっと勉強してトライしていきたい。なんでも意欲的におこなうことが、自分を高めてくれると思うんです。


【あおきーの見どころガイド】

欅坂46副キャプテンあかねんこと守屋茜さん。前回ソログラビアを撮りおろしたのは、ちょうど1年前。

その時は、運動神経抜群なところをフィーチャーし、マラソン姿を撮ったりしたのですが、それから1年、今回は、どんどん女子力を上げているあかねんと大人デート!をテーマにレトロな郷愁漂うクラシック喫茶に行ったり、公園で癒されたり…。あかねんとの束の間の休日デート気分が味わえるグラビアです。

最近、料理にもハマっているというインタビューもぜひ読んでくださいね^_^

欅坂46 守屋茜「春、となりに君。」

もともと軍曹は慎重な性格だと思っていた「けやかけ」に最初に出たとき、キャッチフレーズを考えていたし、壁打ちの動画だって、ちゃんと三脚にスマホを立てて撮っていた。


「FLASHスペシャル2018GW号」(4月20日発売・光文社)では、デビュー2周年公演も大成功を収めた欅坂46の副キャプテン、”あかねん”こと守屋茜と過ごす”春の休日”グラビアが登場している。

「根性」「スポーツ少女」「極度の負けず嫌い」。一年前、欅の守屋茜に冠をつけるなら、こんな言葉だった。そんな彼女が20歳になった今、美しさに磨きをかけ、料理などの女子力も高めて成長中。グループも3年めに突入し、大人への階段を駆け上がっている彼女が、これまでを振り返り、変わったこと、変わらないことを話してくれた。

―最新シングルが初ミリオン。グループも3年めに突入し、勢いがすごいですね。

びっくりしています。欅坂46というグループがひとり歩きしているというか、自分たちのシングルがミリオンになったという実感も全然ないです。だって、そのまま街を歩けますしね(笑)。CMのポスターを駅に貼っていただいているのを見て、「ある!」って、盛り上がっているような状態です。

―とはいえ、成長したと感じる部分も多いですよね?

やっぱり、ダンスの成長は大きいと思います。デビュー曲の『サイレントマジョリティー』のMVは、怖くて見られない(笑)。見てしまうと「あ~」って気落ちしてしまいます。本当に未熟だったなと。今もまだまだだとは思うので、もっと頑張りたいですね。

―プライベートでは何か新しく始めたことはありますか?

半年くらい前から、急に料理に目覚めました。かわいい鍋や調理グッズを揃えたのがきっかけで、ほぼ毎日作っています。それまでは、絶対やらないと思っていたのですが、今のところまったく飽きる気配はありませんね。

欅坂46守屋茜 ”サイマジョ”のMV「怖くて見てられない(笑)」

『サイマジョ』のダンスは…。wwwww

スポーツは何でもこなすけど、ダンスが苦手だった。でも、『不協和音』あたりになると、なかなか良くなったと思うよ。

2018.04.26 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9460-34c8a392