FC2ブログ
教師が恣意的に採点してると思い込んでる人。w


オイラが採点しても、「パプリカ」以外、×だな。

最初の漢字問題、小学5年生の「教育漢字」を書かせる問題。「教育漢字」とは、小学校の6年間で読み書きできるようにしないといけない漢字のこと。「意志」の「志」、「銭湯」の「銭」、「週刊」の「刊」が、小学5年生の「教育漢字」だ。この教師は、ここで覚えておかないと、将来、困ることになるから、覚えておけよ!って意味で、×をつけたわけ。ちなみに、「戦闘」の「闘」は、教育漢字には含まれておらず、中学校以降で習うことになる。

算数の問題は、「知識・理解」と書いてあるように、割り算の理屈を教えるものだ。つまり、21÷7は、21が「割られる数」で、7が「割る数」となる。「何のだんの九九を使ってもとめればよいですか」は、「割る数は何ですか」と同じ設問で、「7のだん」が答えとなる。実際にも、脳内で7×1=7、7×2=14、7×3=21って計算してるんだから、7の段じゃないと答えが出せない。

「教師の意図する答えだけが正解」なんて書いてあるが、そんな恣意的なわけないじゃん。何のために「教育指導要領」があるんだってこと。漢字は効率的に覚えましょう。算数は論理を教えましょう。…ってわけで、教師が好き勝手にできると思われるとたいへん困る。

こーゆーことを書いているヤツに限って、「数学は論理」とかいうんで、ホントに困る。w

2018.05.24 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9553-2794dce8