FC2ブログ
うんぬんされてます。

某ファンサイトでは、「ビブラートが強すぎる」と否定的な意見が多いようですね。まあ、それはあのサイトの管理人の意見がそうだからなんですけど…。

一方、こういちろうさんは、最近のAyuの歌い方を絶賛してます。

ここ2年ほど、なぜここまでライブのayuの歌唱力は急上昇したのか -DVD"Ayumi Hamasaki Concert Tour 2006 A”(1)-

うん、褒めすぎのような気もするが…。

で、オイラはどうかというと、響かせることを覚えたな、と。

これはオイラの妹の意見なんですが…。Ayuは楽に歌うことを覚えたそうです。楽に歌う=響かせるってことね。喉の負担が少なくなる。オペラ歌手ですから、専門家の意見です。w


原因は、体を鍛えているから、でしょう。ジムに行って…。もともとAyuは瞬発力のありそうな筋肉をしてますからね。“Dearest”のPVで走ってるところがあるでしょ。アレ見るとわかりますよ。w

オイラにはないんだよね。あの筋肉…。母親似だから…。妹は父親似だから、あの筋肉があって、歌手をやってるわけですよ。妹の背筋力と握力は成人男性よりあります。w まあ、その代わり、オイラの筋肉は疲れにくいので、スピードはでないけど、どこまでも自転車で走れると…。www

Ayuは、背が低いけど、首が長いから、声帯も長そうですね。だから、地声が低いんです。訓練すれば、低い声から高い声まで出せるんだけど、コントロールがむずかしい。オイラの声帯も長いんですが、速筋が弱いので(遅筋は強い)オンチです。妹は、同じような声帯を持っているけど、速筋がむちゃくちゃ強いので(遅筋は弱い)、歌手なんです。w

ジムでやるようなトレーニングは速筋を鍛えます。だから、だんだん歌がうまくなるんだと思われ。


オペラ歌手は喉で歌わないんですよ。いや、正確にいうと、口蓋を開けて歌うのです。「喉うたい」とは、口蓋を閉じた状態で歌うこと。日本語は、口蓋を閉じた状態で声を出すので、喉にひじょうに悪いんだそうです。

Ayuは、こっちができていないから、喉をいためる可能性は高いですね。…と言っても日本人の歌手はほとんどできていないのです。

できている歌手は、小田和正と、細川たかし。細川たかしさんを、我が家では、日本最強のテナーと呼んでいます。どのテノール歌手よりもちゃんと発声ができている。w

BoAちゃんは、日本人じゃないから、発声ができてるんですよ。聞くとわかりますよ。独特の響きがあるから…。海外の女性アーティストの声と同じものです。

あっ、日本人は耳も悪いので、「わかります」なんて言っちゃいけないんだった。でも、安心してください。日本の評論家と称している人たちも、耳が悪い点ではドシロートとまったく変わりません。(爆)


オイラは、Ayuに歌のうまさは期待していなかったんで、どーでも(゚∀゚)イイ!んです。正直言って…。日本人は、耳が悪いけど、ヴィジュアルにはウルサイんで、そっちのほうでAyuは得してるでしょ。歌がうまい人が売れるんだったら、小田和正はもっと売れるはずでしょ。小田さん、たまにヒットするだけだし…。w

某ファンサイトの人たちは、Ayuがショーみたいなライブをすることに批判的ですよね。まあ、これも管理人さんの意見がそーだからなんだけど…。オイラは、ヴィジュアル志向のほうが日本人向きなんで、(゚∀゚)イイ!と思ってるんですよ。

踊りがあるのはさらに(゚∀゚)イイ!と。メルロ・ポンティが、言葉は声帯の「しぐさ」であるなんて言ってるのをAyuは知らないけど、ちゃんとわかってるようですから…。踊りは体の「しぐさ」ですからね。

オイラは、Ayuはいまいち信用できないんだけど、Ayuの「中の人」はスゴク信用してるんです。だから、歌ももっとうまくなるんじゃないかと、思ってるわけです。うん、意味不明のこと書いてるな。(爆)

2006.12.23 | Ayu(浜崎あゆみ) | トラックバック(0) | コメント(2) |

握力と背筋力はかなり強い方だけど、
歌は…どうかなあ(..;)
瞬発力はあるけど、根性はありません。
え、誰もcha-chaのこと聞いてないって?

2006.12.23 23:17 URL | cha-cha #- [ 編集 ]

オイラ的には、速筋の強い人は歌がうまいということになってます。w

2006.12.24 00:15 URL | 王子のきつね #NVCdQGYY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/962-f752df1c