FC2ブログ
以前、書いたBS12の

王女未央

がいよいよクライマックスなんだが…。

李未央(馮心児)を演じるティファニー・タン



が、乃木坂46の白石麻衣に似ていたり(正確には白石麻衣が似ているんだがw)、南安王・拓跋余を演じるヴァネス・ウーが



長谷川博己に似てたりして、べつな意味で楽しめる。w

どーでも(・∀・)イイ!!ことだけど、中国の南北朝時代(5世紀)にドレッドヘアーってイミフなんだが…。wwwww
ドラマだから主人公がモテモテなのはやむを得ないが、未央は、太武帝の孫・拓跋濬(ルオ・ジン)、



太武帝の子・拓跋余、血のつながらない従弟の李敏徳(リャン・ジェンルン)



にも愛されている。ちなみに、敏徳はのちに柔然の王子であることが発覚するというアリエナイ展開だ。w

拓跋濬に思いを寄せ、未央に嫉妬する李長楽(リー・シンアイ)は



性格が悪いうえにバカ。だから、李常茹(後述)に使嗾されて、何度も未央を殺そうとするが、ことごとく失敗する。オイラ的には、この人がいちばん美人だと思うが…。w

拓跋余に思いを寄せ、それゆえに未央に嫉妬する李常茹(マオ・シャオトン)は



性格が悪くてこずるい。w

李敏徳に思いを寄せる太武帝の娘・拓跋迪(チェン・ユーチー)は



性格は良いのだが、ガキっぽい。そのガキっぽさゆえに、大好きな敏徳に迷惑をかける。w

…と、ひたすら主人公を持ち上げるためだけの配役だ。w

2018.06.22 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9632-d956f352