FC2ブログ
と思ったけど、「都道府県、政令指定都市の教育長ら」とあるから、公立だけのようね。私立学校は教育委員会の管轄外なのよ。知らなかったでしょ。オイラも知らなかった。(爆)

  高校での単位不足問題で、文部科学省は22日、都道府県、政令指定都市の教育長らに対し、学習指導要領を順守していなかった教員らを法令に照らして厳正に処分するよう求める通知を出した。

  通知では「故意に法令に違反した」「過去に同様の処分を受けながら再度不適切な行為をした」場合などに厳正な処分を求めた。公平性を保つため、具体的な処分事例を示すことも検討したが「(文科省は)任命権者ではなく、法的根拠もない」(初等中等教育企画課)として見送った。

  都道府県教委に出向していた文科省職員が処分対象になった場合については「通知の趣旨が違う」として触れていない。文科省職員が処分対象になった場合の対応策は決まっておらず、地方だけに処分を要求する形になった。【高山純二】

    ◇

  大阪府の千里国際学園▽清風南海▽大阪国際大和田の私立3校で22日、履修単位不足が判明した。毎日新聞の独自集計では、熊本県を除く678校(公立372校、私立306校)となった。

単位不足問題:教育長らに教員の厳正処分求める 文科省

自分たちは安全なところにいて、現場に責任を押しつける。文科省の役人の考えそうなことだな。

だいたい個々の教員だけで、勝手にカリキュラムいじれないもんね。学校ぐるみでやるに決まってんじゃん。で、教育委員会に(私立は都道府県に)ウソの報告を行うわけよ。で、教育委員会(都道府県)は、それと知りつつ、OKするって筋書きなんだよね。当然、文科省もそれを知ってて黙認してたわけだ。

今回、それが問題となったのは、教育基本法改正(改悪!)で教員から文句が出ないように封殺しただけでしょ。もう、補習・補習で地歴・公民科の教員は、反対運動どころじゃないよ。必修の「世界史」を狙い打ちにしたのは、こーゆーことにウルサイ地歴・公民科の教員を黙らせるためなのは見え見えだよ。

教育基本法改正(改悪!)で管理を強化し、教員免許状の更新制を押し付け、研修機関をつくって自分たちの天下り先を確保する。さすがに頭の(゚∀゚)イイ!人たちの考えることはスゴイな。で、オイラたちは、(本来なら教材研究等に当てられるべき)貴重な時間を割いて、彼らのクダラナイ話を聴かされるわけですよ。orz

「履修単位不足が判明した」なんてあるけど、バクレてただけでしょ。オイラの学校はバレちゃったけど(というか自首したわけだが…)、バクレてる学校はまだまだあるのよ。だいたい中高一貫校は全部違反してるはずだもん。教育指導要領…。中学の3年間と高校の3年間でやる勉強を5年間かけてやって、残り1年を受験のためだけに使う。…てことは、中学校で高校の勉強をするってことでしょ。指導要領違反じゃん。w

2006.12.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/964-3117c75b