FC2ブログ
以前、クマに似たタヌキの赤ちゃんと紹介した熊ちゃん。



クマの子

その後、すべてのたぬたぬの赤ちゃんがクマに似ていることが発覚した。



アイちゃんとそのきょうだい(上)と、武蔵くん(下)

この熊ちゃんの成長を再度紹介したが…


2017年6月27日


7月9日(手前は母ダヌキ)


7月24日(左か真ん中かどちらか)


8月28日(右、後ろは父ダヌキ)


子どもを取り返す親ダヌキ

昨年10月末に死去していた。


9月10日 「元気そう」


10月14日 「呼んでも来なかった」「眼の状態が悪い」


10月20日夕方 「目ヤニが酷い」


10月26日朝 遺骸で見つかる


タヌキの杜から旅立ちました熊ちゃんが

症状から判断すると、犬ジステンパーだったんじゃないかと思う。←シロウトの見立て

野生の生き物なので、このようになるのは自然の成り行きなのだが、やっぱりカワイソウだと思ってしまう。合掌。

2018.08.07 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kitsunekonkon.blog38.fc2.com/tb.php/9796-5a0d819f